読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Macでアプリ開発ブログ

MacによるiPhone&Androidアプリの開発・作成に関するブログ。Macの設定からアプリ開発環境構築、おすすめのツールなど

Ionicの使い方(入門編)インストールからエミュレータ起動まで

アプリ開発 Ionic

Ionicとは

Ionicとは、ハイブリッドアプリを開発するためのフレームワークになります。

AngularJS+Cordovaがベースになっており、この記事の執筆時点での最新バージョンは1.3.1です。

(AngularJS2.x をベースにした Ionic2.x もβ版として開発が進んでいますが、今回は Ionic1.x の使い方を説明していきます)

続きを読む

ハイブリッドアプリの開発環境・フレームワークについて

アプリ開発 Ionic Monaca OnsenUI

ハイブリッドアプリの開発環境(フレームワーク)について、現時点での考えをまとめたいと思います。

※ここで言うハイブリッドアプリとは「Cordova+HTML5+CSS+JavaScript」を想定しています。

ハイブリッドアプリのメリット

ネイティブアプリでは、「iPhoneアプリを開発するための言語」と「Androidアプリを開発するための言語」は全く異なります。

そのため、両方のプラットフォームでアプリをリリースしたい場合、違う言語でアプリを開発しなければなりません。

しかし、ハイブリッドアプリではワンソース(1種類)で複数のプラットフォームに対応することができるので、

  • 工数が少なくて済む(開発が速い)
  • 費用を安く抑えられる事が多い
  • メンテナンス性に優れる

などのメリットがあります。

続きを読む

ファイル変更を監視し、ブラウザを自動でリロードしてくれるBrowsersync

Gulp Web開発

gulpでWebサイトを開発する際、

  • ローカルにサーバーを立てる
  • ファイルの変更&保存を監視し、ブラウザを自動でリロードする

この2つを行うために、gulp-webserverというプラグインを利用していました。

しかし、gulp-ejsについて調べた時に、gulp-webserverよりもBrowsersyncの方が利用者が多い感じだったのでこちらに移行してみます。

続きを読む